女性エグゼクティブコース

女性エグゼクティブコース

プログラムの特色

2回のセッションを通して、上級管理職として求められるリーダーシップ、変容する社会、企業の在り方から女性ならではの可能性を考えるとともに、それらのリーダシップやマネジメントスキルをどのように学んでいくべきかについて、各回ゲストを招いて考えていきます。

コース概要

部長職など上級管理職を担う女性が対象

学習スタイル

各回ゲストスピーカーを交え実践から学んでいきます。

受講によって得られるもの

女性上級管理職として今置かれている立場と役割を俯瞰し、経営や組織への貢献の仕方、自らのリーダーシップ、後輩の育成と女性活躍推進における役割について考え、アクションにつなげることができます。

プログラム期間

2018年10月13日~2018年11月17日 土曜日13:00~17:00 全2回

※教室は大学校舎で行います。
※講師、日程、カリキュラム等は変更になることがあります。

カリキュラム・講師

テーマ1 変容する社会の中で女性上級管理者として
求められるリーダーシップを知ろう
日程 10/13(土)13:00〜17:00
狙い 経営の中枢として、また、女性上級管理職として今置かれている立場と役割を俯瞰し、自己のミッションを再定義する。ゲストスピーカーを交え、お互いのリーダーシップや実践から学び、アクションにつなげる。
講師
熊平 美香

熊平 美香(くまひら みか) 昭和女子大学キャリアカレッジ学院長
一般財団法人クマヒラセキュリティ財団 代表理事
ハーバード大学経営大学院MBA修了後、銀行の金庫扉を製造する家業 熊平製作所の新規事業開発に従事。藤田商店にて、日本マクドナルド創業者藤田田会長と共に新規事業を立ち上げた後、1997年に独立。エイテッククマヒラ 代表取締役就任。TSUTAYAの親会社CCC社外取締役を経て、現在は、「戦略を実現する強力な組織」に必要な学習デザインを中心にコンサルティング・サービスを提供。青山学院大学大学院国際マネジメント研究科MBAでは、アントレプレナーシップとソーシャルアントレプレナーシップの講義を行う。

テーマ2 求められるリーダーシップを
私たちはどうやって得られるだろう?
日程 11/17(土)13:00〜17:00
狙い 女性上級管理職を増やすために、すでに、そのポジションにいる参加者が何をすべきか、誰に何を協力してもらうか、具体的な方法をゲストスピーカーを交え、異業種で考え、アクションにつなげる。
講師 熊平 美香(くまひら みか)
個人受講お申し込み
ページトップへ戻る