コース・講師紹介

ビジネスベーシックコース

プログラムの特色

女性のキャリア形成について学び、明確なキャリアビジョンを持つとともに、実務での経験と理論を結び付けて学びながら、ソフトスキル・ハードスキルの2つの領域についてビジネスの基礎力を身に付けることができます。

コース概要

将来、リーダーを目指す女性が対象。
仕事の場で求められるビジネスの基礎知識とコミュニケーションや女性のキャリアデザインを効率よく学びます。

学習スタイル

・講義+対話+グループディスカッションの組み合わせで進めていきます。
・講師との距離も近く、受講生同士の学び合いの機会を大切にしています。

受講によって得られるもの

ビジネスの基礎力を身に付けることができます。
客観的に自己認識を持つことができます。
受講生同士の学び合いを通して、自信を確立することができます。
講師および、他のプログラムの参加者を含めた同窓生ネットワークに参加することができます。

プログラム期間

2018年5月19日~7月28日 全7回

第1回・第7回:土曜日13:00~17:00、 第2回~第6回:土曜日10:00~13:00 ※講師、日程、カリキュラム等は変更になることがあります。

カリキュラム・講師

テーマ1 女性の活躍とリーダーシップ
1.女性を取り巻く環境の変化
2.女性とリーダーシップ
日程 5/19(土)13:00〜17:00
狙い 女性活躍の歴史、その社会的意義を考える
女性としてのリーダーシップの発揮の仕方を考える
※この回のみマネジメントステップアップコースと合同開催
講師
熊平 美香

熊平 美香(くまひら みか) 昭和女子大学キャリアカレッジ学院長
一般財団法人クマヒラセキュリティ財団 代表理事
ハーバード大学経営大学院MBA修了後、銀行の金庫扉を製造する家業 熊平製作所の新規事業開発に従事。藤田商店にて、日本マクドナルド創業者藤田田会長と共に新規事業を立ち上げた後、1997年に独立。エイテッククマヒラ 代表取締役就任。TSUTAYAの親会社CCC社外取締役を経て、現在は、「戦略を実現する強力な組織」に必要な学習デザインを中心にコンサルティング・サービスを提供。青山学院大学大学院国際マネジメント研究科MBAでは、アントレプレナーシップとソーシャルアントレプレナーシップの講義を行う。

テーマ2 ロジカルシンキング
日程 6/2(土)10:00~13:00
狙い 自分の考えを他者に解りやすく説明する上で欠かせない、論理的思考と論理的コミュニケーションの要諦を学ぶ
講師
照屋 華子

照屋 華子(てるや はなこ) 東京大学文学部社会学科卒業
株式会社伊勢丹広報担当を経て、マッキンゼー・アンド・カンパニーでコンサルティングレポート等の論理構成・日本語表現にアドバイスをするエディティング・サービス、ならびにコンサルタント・クライアント対象のロジカル・シンキングのトレーニングを企画・実施。現在は独立し、経営コンサルティング分野を中心にエディティング・サービスに取り組むとともに、ロジカル・コミュニケーションの手法開発や企業研修を多数企画、実施している。ビジネスブレークスルー大学大学院 教授、首都大学東京大学院社会科学研究科経営学専攻 非常勤講師を務めている。著書に『ロジカル・ライティング』、共著に『ロジカル・シンキング』(共に東洋経済新報社)がある。

テーマ3 マーケティング
日程 6/9(土)10:00~13:00
狙い 「マーケティングはどのような思想から実行の論理が生み出されるのか」「マーケティングはどのように展開されるのか」等についてケースを使って学ぶ
講師
上原 征彦

上原 征彦(うえはら ゆきひこ) 昭和女子大学現代ビジネス研究所 特命教授
東京大学経済学部卒業、日本勧業銀行に勤めた後、(公財)流通経済研究所にてマーケティングと流通の研究に従事。その後、明治学院大学経済学部教授を経て現在に至る。2010年6月~2015年5月迄(公財)流通経済研究所の理事長。政府の産業構造審議会 流通小委員会委員長を務める。 主な著書に『経営戦略とマーケティングの新展開』(誠文堂新光社)、『マーケティング戦略論』(有斐閣)、『創発する営業』(丸善出版)、『価値づくりマーケティング』(丸善出版)などがある。

薬袋 貴久

藥袋 貴久(みない たかひさ) 昭和女子大学グローバルビジネス学部ビジネスデザイン学科准教授
慶應義塾大学総合政策学部卒業。同大学院政策・メディア研究科修士課程修了。NTT本社にて企画・マーケティング業務に従事した後、早稲田大学大学院アジア太平洋研究科博士後期課程を経て、2011年に昭和女子大学人間社会学部現代教養学科専任講師。新学部設立に伴い2013年にグローバルビジネス学部専任講師。2014年より現職。専門領域はマーケティング戦略論、ソーシャル・マーケティング論。著書に、『創発する営業』(共著:丸善出版)、『創発するマーケティング』(共著:日経BP企画)などがある。

テーマ4 組織とマネジメント
日程 6/16(土)10:00~13:00
狙い 企業経営と組織運営に必要な戦略についての基礎的な知識を学ぶ
小ケースを使いながら実践的、包括的に戦略、マネジメントを考える
講師

髙木 俊雄(たかぎ としお) 昭和女子大学グローバルビジネス学部ビジネスデザイン学科准教授
大学院時代に外資系企業の人材育成戦略構築に従事して以来、人材育成や経営戦略に着目した産学協同プロジェクトや研究を進めている。近年では、事故を未然に防ぐ組織にはどのような特徴があるのか、大規模災害が生じた際の回復力の違いはどこにあるのかといった「高信頼性組織」に関する研究や、確固たる法制度が存在している日本において「ブラック企業」が生じるのかについて日本の「家」制度との関連で研究を重ねている。著書『マネジメント』(共著)、『経営戦略理論史』(共著)、訳書『ストーリーテリングが経営を変える』(共訳)、『ストーリーテリングのリーダーシップ』(共訳)等多数。沖縄大学法経学部教授を経て2016年4月より現職。明治大学経営学部兼任講師。明治大学経営学研究科博士後期課程単位満期取得。

テーマ5 ファイナンスと会計
日程 6/30(土)10:00~13:00
狙い 会計とファイナンスの基礎の基礎となる知識を、簡単なケースを使って学ぶ
講師
山田 隆

山田 隆(やまだ たかし) 昭和女子大学グローバルビジネス学部会計ファイナンス学科教授
国内大手証券会社にて証券セールスに従事した後、国内資産運用会社で約20年近く国内株式投信のファンドマネージャーを務める。証券営業時代には営業本部長表彰10回、社長賞1回受賞、ファンドマネージャー時代には、運用ファンドが国内ファンド364本中、運用成績で第1位となる(2002年日経金融新聞掲載)。2012年には世界的運用評価機関リッパー社より、自身が設定来12年間運用したファンドが「10年間運用成績」で最優秀賞を受け、会社より社長賞受賞。2013年4月より名古屋商科大学商学部教授を経て2015年9月より現職。中央大学経済学部兼任講師。公益社団法人日本証券アナリスト協会検定会員。東京工業大学大学院社会理工学研究科経営工学専攻博士後期課程修了。博士(学術、Ph.D.)。

テーマ6 影響力とコミュニケーション
1.アンガ―マネジメント
2.アサーティブコミュニケーション
~味方を作るコミュニケーション
日程 7/14(土)10:00~13:00
狙い 怒りなど感情を抑え込むのではなく、マネジメントする方法を学ぶ
女性リーダーとして、相手を巻き込みながら自分の主張を伝えるコミュニケーションを学ぶ
講師
戸田 久実

戸田 久実 (とだ くみ) アドット・コミュニケーション(株)代表取締役
立教大学卒業後、服部セイコー株式会社(現セイコーホールディングス(株))にて営業を経て、株式会社ビーイングにて社長秘書として勤務。その間、(株)話し方研究所にてインストラクター資格を取得し、退職後は研修講師として民間企業、官公庁の研修・講演の講師の仕事を歴任。講師歴は24年。登壇数は3,000を超える。2008年10月アドット・コミュニケーション株式会社設立。著書に『アドラー流たった1分で伝わる言い方』『ゼロから教えて接客・接遇』(かんき出版)などがある。

テーマ7 これからの女性のキャリア
日程 7/28(土)13:00〜17:00
狙い ありたい未来像を多様なメンバーと考える
講師
荒金 雅子

荒金 雅子(あらかね まさこ) 株式会社クオリア 代表取締役
長年女性の能力開発、キャリア開発、組織活性化などのコンサルティングを実践。 1996年、米国訪問時にダイバーシティのコンセプトと出会い強く影響を受ける。以降一貫して組織のダイバーシティ推進やワークライフバランスの実現に力を注いでいる。近年は組織開発の研究を続け、「学習する組織」、「U理論」「アクションラーニング」「ファシリテーション」「女性のリーダーシップ開発」等に取り組んでいる。主な著書に『多様性を活かすダイバーシティ経営』(日本規格協会)等他多数。(株)クオリアホームページ http://www.qualia.vc

起業家&新規事業企画者コース限定企業メンター制度
個人受講お申し込み
ページトップへ戻る